Akiのロードバイク練習日記

2017年9月ロードバイク始めました。理系会社員のコツコツなトレーニング日記。

大作に挑戦しないようにしたまえ

初めまして。Akiです。

 

東京から地方転勤したのを機に、趣味のスポーツとしてロードバイクを始めました。

東京でママチャリ代わりに買ったCAAD8SORA(2016年モデル)に、海外通販のUltegra6800コンポーネントを自分で組付けて乗っています。

最近、自分で歪ゲージを糊付けして使う激安パワーメーター(クランク左右別計測タイプで400ドル)「Watteam POWERBEAT Power Meter」でパワートレーニングを始めました。

校正が正しくできていれば、現在のFTPは230程度のようです。

 

さて、タイトルは読みかけていた「ゲーテとの対話」の中でゲーテが語っていた言葉です。ゲーテは詩人を志している著者エッカ―マンに対して「自分がよく知っている、通じている題材」を扱うことを勧めています。

大作に挑戦しようとすると、自分が良く知らないことを扱う必要があり、苦労することになります。一部でも不足するところがあれば、部分部分がどんなにうまくいっていても全体として不完全なものになってしまいます。

反対に、身近な題材を扱う場合、自分に与えられたものをただ活かせばよいことになります。全体のつじつまを合わせるのに苦労することなく、自分自身の豊かさも保つことができる、と。

 

もっともだと思います。そして、ゲーテほどの人物が「自分自身が大作を成そうとして苦しんだが、もしまともにできることについてだけ詩を書いていれば百巻の本でも足りないほど創作できただろうに」と語っているのが面白いです。

ロードバイクに関して詳細な機材のインプレや網羅的なトレーニングの情報などを供給されているすごいブログがたくさんありますが、このブログではごく個人的なロードバイクに関する内容を発信・共有していけれればと思っています。

ということで、まったりとやっていきますので、どうぞお付き合いください!

 

f:id:Aki647:20171123154619j:plain

 

次回は、趣味のスポーツとしてロードバイクを始めてからの数ヶ月について書きたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村