Akiのロードバイク練習日記

2017年9月ロードバイク始めました。理系会社員のコツコツなトレーニング日記。

初めての自転車レース

f:id:Aki647:20171124195331j:plain

 今年9月、初めて参加したレースイベント新潟ヒルクライム2017のゴール地点。

新潟の夏は晴れ渡って本当に気持ちが良いです。

 

当日のストラバの記録を振り返ります。

タイム:33:42

平均 MAX
スピード 13.5km/時 35.6km/時
ケイデンス 75 119
心拍数 169 bpm 179 bpm
推定パワー 225W

 

次は10月に参加したレースイベントである佐渡金山ヒルクライムの記録です。

タイム:1:03:52

平均 MAX
スピード 13.8km/時 44.6km/時
ケイデンス 66 130
心拍数 152 bpm 193 bpm
パワー 217W 568 W

 

新潟ヒルクライムの時点ではまたパワーメーターを着けていなかったので、ストラバは推定パワー値となっています。

ヒルクライムでは風向きやドラフティングの影響は小さいので、大きく間違った値ではないはずです。

2つのレースを見比べるとレース時間が2倍になっているのに対して、それほど平均パワーが落ちていません。少し成長しているようです。

 

私は9月の新潟ヒルクライムにエントリーしたのをきっかけにして、ロードバイクのトレーニングを始めました。8月は週末ごとに実際のコースである弥彦スカイラインを登りに行きました。

もっともコースまでの平坦路と山道で疲れてしまい、本番までは一度も登りきれませんでした。

 

10月の佐渡金山ヒルクライムに向けては、ローラー台をレンタルして平日もトレーニングをするようになりました。当時はパワーメーターを使っていませんでしたが、Elite KURAやWahoo  KICKR Smartといったパワー測定機能付きのローラー台を借り、Zwiftのレースに出られるようになりました。

 

現在は、パワーメーター+負荷付き3本ローラーに落ち着いています。 

これはクランク式両側パワーメーター"WatTeam PowerBeat Gen2"がとても安く、パワーメーター導入に踏み切れたことが大きいです。f:id:Aki647:20171216172028j:plain

このパワーメーターはとても面白い製品で、自分で歪ゲージをクランクに糊付けしてキャリブレーションします。

取付を自分で行うため非常に安価です。なんと両側測定タイプで$400でした。

このパワーメーターで特に問題を感じたことがありません。簡単な工作に抵抗が無く、安価にパワーメーターを試してみたい人には最強のパワーメータ―だと思います。

もう少し使い込んでインプレを書きたいと思います。日本ではそれほど使われていないと思いますので、もし購入を迷っているような方はお気軽にコメントください。

ブログランキング参加しています。

1日1回、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村