Akiのロードバイク練習日記

2017年9月ロードバイク始めました。理系会社員のコツコツなトレーニング日記。

集団練習について

今日は地元のロードバイクチームの朝練に参加させてもらいました。

インターネットで代表の方にコンタクトを取り、参加は今回が2回目となります。自由で楽しい雰囲気で素晴らしいチームだと思います。

今日は悪天候のため練習コースを短縮し、走行距離としては集合場所までの往復が20km×2、集団での走行練習が50kmとなりました。

 

普段ローラー台の練習しかしていなかった自分にとって、他の人達の乗り方を勉強できる良い機会をもらっていると感じています。

それに加えて、予想外の効果として集団練習は距離と強度を稼ぎやすいことに気づきました。

今週末にTreaning Peaksの試用版をインストールして、過去のサイコンのトレーニングデータを移行しました。

今日の走行のアプリの解析結果を眺めると、5秒と1分の平均パワーの値を更新していました。

f:id:Aki647:20171126203649p:plain

集団練習のメリットとして、ペースの上げ下げが多く断続的に高出力を出して負荷を与えられること、長時間乗っても単調にならずに精神的に楽に距離を稼げることがあると思いました。

一方、集団に合わせて休憩時間が長くなってしまう、大人数での走行は交通安全的なリスクがあるなどのデメリットもあると思います。例えば、5分~60分くらいの強度は普段のローラー台の練習よりかなり低いものとなっていました。

さて、このようなメリット・デメリットを考えると、自分のレベルにあったチーム練習に参加することが、楽しく効率的に練習するためのポイントだと思います。

 

チームの練習や走行会に参加すると同じ趣味を持つ人達と繋がることができ、練習効果としてもメリットがあります。

普段一人でロードバイクに乗っている方は、ショップや地元のチームにぜひ声をかけて見てください。歓迎してもらえると思います!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村