Akiのロードバイク練習日記

2017年9月ロードバイク始めました。理系会社員のコツコツなトレーニング日記。

仮想の10Wを20万円で買いました

買いました。

f:id:Aki647:20180204150159j:plain

合計203,455円でした。

購入まで

発端は、年末にパワー測定機能付きのスマートトレーナーをレンタルしたことです。
それまで使っていたクランク型パワーメーターに対して5~10%程高い値が出ました。

これがとても気になってしまいました。

クランク型パワーメーターはWatteamのPowerBeatを使っており、自分でセンサーの接着と校正を行います。
スマートトレーナーとの比較は常に数%の偏差があるイメージで、他の計測器の数値と比較せずに使用する分には問題なさそうでした。
ある意味、PowerBeatが十分に使えるという証拠とも言えます。

が、やはり気になってしまいました。
トレーニングの大半をローラー台でやっていることもあり、1W、2Wのパワーが非常に非常に気になります。
そして、色々な選手のFTPやレース出力などを調べて比較してしまいます。

パワーメーターはそれほど買い替えるものでもありません。いずれ買うのであれば、ということで購入に踏み切りました。
国内の使用者が多く(ブログなどで公開されているワットもぺダモニ計測が多いはず)、世代交代を経て安定性が高いペダリングモニターです。

キャンペーンでぺダモニサイコンが無料だった点も後押しになりました。
購入して分かりましたが、解析アプリシクロスフィアでのペダリングの解析にはこのサイコンが必須でした。
ガーミンなどのサードパーティーのサイコンに接続する場合、単にパワーのみを送信するモードになります。

専用サイコンとサードパーティーサイコンの共存は可能です。その場合、
ぺダモニセンサー(右/左) → ぺダモニサイコン(ペダリングデータ)
ぺダモニサイコン → サードパーティーサイコン(パワーデータ)
となります。

使用

昨日セットアップを済ませ、本日Zwiftレースに参戦しました。

データの受け渡しは、
ペダモニセンサー(右/左) →  ぺダモニサイコン(ペダリングデータ)
ぺダモニサイコン → 4iiii Viiiiva(ANT+パワーデータ)
4iiii Viiiiva → iPhone7plus(Bluetoothパワーデータ)
となります。

f:id:Aki647:20180204150143p:plain

結果はDNF。
大雪でiPhoneの画面に雪がかかり、誤操作で接続切れが2回発生しました。
1回目の接続切れで先頭集団から脱落、
2回目の接続切れで2番手の集団から脱落して心が折れました。

iPhoneでZwift起動中、ホーム画面に戻ったり、通知を開くだけで、各種センサーとの接続が切れてしまいます。
Zwfitアプリに戻り、メニューからセンサーと再接続するまでは0Wとなり、確実に遅れます。

ここで、20分測定に切り替えます。
一定ペースで淡々と走って271Wでした。

換算したFTPは257Wとなりました。
これが20万円を投資した成果となります。
パワーメーターをぺダモニに変えたことでFTPが(数値上)10W向上しました。

今後

以後はペダリングモニターの計測結果を正としたいと思います。
工場での取付・校正、自動温度補正機能、使用者の多さ、改良を重ねた第3世代という点を信頼します。

PowerBeatクランクは今後2台目のバイクを買ったときのために保管しておきます。
ペダリングモニターとの偏差を考慮して使えば、絶対も把握できると思います。
PowerBeatの荷重のキャリブレーションをやりなおしてもよいでしょう。
(ぺダモニなどのパワーメーターではゼロ点校正は出来ても荷重の校正は工場出荷時のみです)

デュラエースペダルとクランクに関しても少し。
ペダルは105の一つ下のグレードから乗り換えました。速度面でメリットは感じられませんでした。
固定はバネ最弱でも非常に硬く、なかなか足がハマりません。
Duraの名のごとく耐久性が良いらしいので、傷だらけになるまで使いたいと思います。

クランクはアルテグラ170mmからデュラ167.5mmに長さを変えました。
身長168cmなので教科書的な適性長さです。
死点が上がったのでサドルを上げました。
それほど期待していませんでしたが、予想以上に余裕ができて脚が回りやすくなりました。
剛性や軽さに関してはやはり体感できませんでした。

まとめ

パワーメーターに表示される値が10W良くなっても自転車は一切速くなりません。
ともかく当面はぺダモニを信頼してトレーニングしていきたいと思います。

Zwiftは速くなるので嬉しいです。

ランキング参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村