Akiのロードバイク練習日記

2017年9月ロードバイク始めました。2018年6月、人生初落車で右前腕の神経と筋肉を断裂。しばらくリハビリ日記。

練習日記(2/12-2/18)固定ローラーVOLANO騒音問題、原因と対策

自転車やホイールの何倍もパワーメーターやローラー台で散財しているAkiです。

今週もZwiftレースを中心にトレーニング。
週末は暴風雪の予報でしたが、実際には時々粉雪が舞う程度で海岸沿いは実走可能でした。

  • 2018年2月12日(月曜日)
    • 1:31、NP262W、197TSS、固定ローラー
  • 2018年2月13日(火曜日)
    • 1:01 NP185W、66TSS、固定ローラー
  • 2018年2月14日(水曜日)
    • 1:26、NP239W、155TSS、固定ローラー
  • 2018年2月15日(木曜日)
    • オフ
  • 2018年2月6日(金曜日)
    • 1:13、NP247W、141TSS、固定ローラー
  • 2018年2月6日(土曜日)
    • 1:04、NP248W、129TSS、実走(単独)
    • 1:06、NP244W、124TSS、3本ローラー
  • 2018年2月6日(日曜日)
    • 1:10、NP205W、41TSS、ローラーの異音確認
    • 0:27、NP199W、21TSS、固定ローラー → 異音発生したので中止
    • 1:40、NP236W、177TSS、実走(単独)

今週は短い時間のピークワットを更新しました。
5秒910W、5分317W、10分282W。

今まで無駄に引き脚を使っていたところをコンパクトに回すようにして良い感覚をつかんでいます。
どこかで「上死点を通過するために最後まで引き脚を使った方が良い」という話を聞いた気がするのですが、
自分は股関節の柔軟性が高いためか、やり過ぎていたようです。
人間の体は千差万別で骨や筋肉の数さえも異なると聞いたことがあります。
そう考えれば、身体の使い方に関して誰にでも当てはまるようなアドバイスは無いのでしょう。
自分の感覚を大切に、色々と試してみることだと思います。

ちなみに、今日は実走で初めてスプリントしてみましたが、バランスが取れずに最大650Wくらいだったので練習が必要です。

騒音問題発生

私の固定ローラー台はエリートのダイレクトドライブエントリーモデルのVOLANO、公称負荷は800Wマックスです。
最近スプリントで無理をさせてしまったのか、振動が大きくなっていたようです。
同じ社員寮の住人から騒音がするとの指摘を受けてしまいました。
慣れもあってあまり気にかけていませんでしたが、断続的に「ブロロロロ…」という異常な振動が発生し、高出力では連続的に響くようになっていました。

静穏性を理由に選んだVOLANOを屋外のコンクリ床の上で使っており、音の問題はまずあり得ないと高をくくっていました。
また、使用を始めるにあたって、別の人に協力してもらい、室内には音が伝わらないことも確認していました。

原因

  • VOLANOの劣化
  • トレーニング出力の増大
  • 音に対する感受性の個人差
  • 建物固有の振動?

にあると考えています。

対策

  • VOLANOを販売店で見てもらう
  • 負荷が高いローラー台を試す
  • 室外利用であっても振動対策を施す

を試そうと思います。

VOLANOは「自転車のきゅうべえ」さんというお店で購入しました。
問い合わせたところ、ベルトの調整方法を教えていただいたのですが、改善しませんでした。
送付すれば見ていただけるとのことで、早速ゆうパックにて郵送しました。
ローラー台は値段が高い上に自転車以上に消耗しやすい道具だと思います。
今回海外通販ではなく国内の販売店で購入していたこと、きゅうべえさんが対応してくださることに感謝しています。

また、負荷が高いローラー台として、同じくきゅうべえさんでKURAのレンタルを注文しました。
本当は高付加で値段が安いターボムインを試したかったのですがレンタル在庫がありませんでした。
屋外でも使用したいので、あまり高価なスマートトレーナーは考えてものです。(レンタル品は晴れている時しか使え無さそうです^^;)

振動対策は評判が良いブルカットを使います。
エリートのローラー台は地面との接点の形が独特でブルカットに乗せにくいです。
中でもVOLANOは3本脚なので安定性に欠けます。
ブルカットとの相性の悪さはVOLANOの欠点でしょうね。
この問題の対処法として、耐震用のゲルパッドを挟むと粘着力でズレなくなりそうです。
さらなる振動吸収も期待できるかもしれません。
スポンジがたわむのでフレームへのダメージも軽減できそうです。

練習環境は当たり前ではない

完全に想定外の振動問題に困惑しています。
「自転車に毎日乗れる環境」というだけでも中々得難いものかもしれません。
自転車の上達に何より大切なことは環境を整えることなのではないかとさえ思います。

引っ越せるなら、鉄筋コンクリートの1階、角部屋、ローラーはタックスの "NEO SMART T2800"にブルカットを使いたいですね。

ランキング参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村