Akiのロードバイク練習日記

2017年9月ロードバイク始めました。理系会社員のコツコツなトレーニング日記。

佐渡ロングライド、5分出力更新355W、初ロードレースに向けて

楽しみにしていたチームでの佐渡ロングライドに参加してきました。
スケジュールと体調から直前までリタイアを考えていたものの、走り終わった感想は最高でした。
天候に恵まれ佐渡の素晴らしい景色を楽しみました。
本当に多くのボランティアの方が大会を運営してくださっていることに感銘を受けました。
ロングライド中になぜか5分の出力を更新してしまうという予想外のオマケもありました。

今回、突然の海外出張があり、自宅に帰らず成田から佐渡汽船に直行してギリギリ最終便というスケジュール。
慣れない海外で体調を崩していた中、12時間の時差ボケに加えて、佐渡の宿に23時着、翌日は2:30起床という厳しいコンディションでした。
チームの皆さんの助けをお借りしてなんとか参加してきました。

スタートからゴールまで

佐渡ロングライドは走行距離によってA,B,Cの3コースが用意されています。
一番長いコースはAコースの佐渡一周210km(今年のコースは手元GPS計測で200km程度だった模様です)
Aコースの中でも申告タイムによりスタートがA1、A2、A3に分かれており、私達のチームはA2から出走しました。
集合時間4時45分に対して、4時15分頃に並び始め、ほぼ集団の先頭に並ぶことができました。10分ほどの間に長蛇の列に。
集合場所から海岸沿いのスタート地点まで800m程歩いて移動します。
f:id:Aki647:20180524104845j:plain

20秒おきに6人x3列ずつスタートします。
集団の先頭付近に並べたため、予定通り5時10分にスタートしました。
f:id:Aki647:20180524104900j:plain

漫画「じこまん」で読んだ有名なZ坂。
前日の荒天と打って変わって、素晴らしい天気でした。
この後、不覚にも全力でアタックしてしまいました。
f:id:Aki647:20180524104912j:plain

10時頃には100km地点の両津に到着。
合計7箇所あるエイドステーションは全て止まってチームメンバーを待ちましたが、悪くないペースです。
f:id:Aki647:20180524110202j:plain

弁当は5種類から選べました。
選んだのは、佐渡のブリカツ(おにぎり大)
f:id:Aki647:20180524104924j:plain

今年は、一部コースが土砂崩れのため海岸沿いではなく林道の方に迂回されました。
湿った苔のある激坂があり、落車なども発生していたようです。
下りでは対向車を待つための通行規制があり。最長30分程度待たされていました。
f:id:Aki647:20180524104940j:plain

最後の50kmは全体的にアップダウンが多く、3つほどの登りがあり、更に今年は強い逆風が吹いていました。
ラストのエイドステーションまで来ると、巡航速度でスクリーニングされて何やら速そうな自転車が多い気がしました。笑
f:id:Aki647:20180524111755j:plain

15時30分頃に無事ゴールしました。
合計時間は10時間20分、走行時間は7時間、走行時間の平均速度は28km/hでした。
f:id:Aki647:20180524115126j:plain

Z坂、大野亀、5分マックス更新

体調不良のため出力を抑えていたのですが、Z坂はせっかくなので踏んでみようと思いスタンディングに。
仕事で1週間トレーニングを休止したことで脚の疲労が抜けており、予想外に出力が上がることに気づきました。
結果、3分385Wと個人ベストに近い出力出ました。
これに手応えを得て、続く坂道区間の大野亀も踏むことに。
ロングライド終了後に確認すると、5分355Wと自己ベストの334Wを大きく上回る結果が出いていました。
脚の貯金はここまで、後半は高い出力は全く出せなくなりました。
長距離レースで使えるような脚にするにはまだまだトレーニングは必要と見えます。

さて、5分間の出力(VO2MAX域)は循環系の能力によって決まると思っていました。
今回の結果を見る限り、筋肉の疲労が制限要因だったように見えます。
VO2MAXは成人後はあまり変化しない=循環系の能力で決まる5分間の出力は伸びない=FTPは現在の5分間出力の90%で頭打ちになる
というイメージでしたが、考え方を変えたほうが良いのかもしれません。

5分間出力の伸び代は小さく、FTPの向上もいずれ頭打ちになると思っていました。
それを意外なタイミングで大きく更新できたことは、今後のトレーニングに対してとても前向きなことだと思います。

県選手権に向けて

突然の出張でトレーニングができず、体調を崩してしまったものの、5分出力更新という想定外のポジティブ要素も見つかりました。
今週末日曜日の新潟県選手権の目標はビギナークラス入賞(3位以上)です。
とはいえ、初めてのロードレースということで安全最優先とし、ラインキープと声掛けを守り、少なくとも落者の原因にならないようにします。
安全のためにもペースを上げて集団を小さくし、場合によっては一人逃げもしてみたいところです。
後は早めに並んでおくことも重要です。レース会場まで自走で30kmくらいかかります。

スイスのBellati SportからCOSMIC CARBON PRO USTが届きました。関税を含めて、国内定価のほぼ半額の16万円弱でした。
かなり苦労してタイヤレバーも使ってIRCチューブレスに付け替えました。付替え時にカーボンリムを割らないか冷や汗をかきました。
聞いていたとおり、IRCとの組み合わせではシーラントなしでも空気圧を保持してくれそうです。1日あたり0.7BARくらいの抜けでした。
ULTEGRA6800ホイールと比べてリムが太く、高く、見るからに空気抜けが良さそうです。重量も前後で100g程度、少し軽くなっていると思います。
ブレーキシューはのむラボさんのブログを参考にして、SWISS STOPの BLACK PRINCEをAMAZONで購入しました。
これから慣らしてレースで使うのが楽しみです。