Akiのロードバイク練習日記

2017年9月ロードバイク始めました。2018年6月、人生初落車で右前腕の神経と筋肉を断裂。しばらくリハビリ日記。

落車、橈骨神経・橈骨筋断裂~15日経過~

ギプス生活にも慣れてきましたAkiです。

先週は抜糸を終え、久しぶりに会社に出社しました。
久しぶりの出社ということで、予想以上に疲れ切ってしまい、週末はぐったりと。
身の回りのことだけであれば問題なくても、仕事にも集中しようとするとかなりキツかったです。

職場の皆さんには本当に良くしてもらえています。
何とか不自由に慣れていければと思っています。

私の症状の神経断裂について。
神経は、細い神経線維の集まりとそれを包む膜でできているようです。
今回の事故で、右腕の橈骨神経を膜ごと断裂してしまいました。
このようなケースでは自然治癒は不可能で手術が必要となります。
手術の内容は膜同士を縫い合わせるというものです。細い神経線維自体を縫うことは出来ません。
その後、膜の内部の神経線維が1日1mm程度の速度で末端に向かって伸びていくことで、回復が生じるとのことです。
回復後は個人差が有るものの、やはり感覚が元通りになることは難しく、痺れや疼痛が残ってしまうことが多いとのことです。

私の場合、事故の神経断裂により右手人差し指と親指の裏側から前腕の受傷部にかけて感覚がなくなっています。
気になることは、最近1週間くらいで同部の痺れや疼痛が強くなってきているように感じることです。
切断部の神経が元気を取り戻し、回復に向かっているサインであれば良いのですが。。。

痺れや疼痛が強く残ってしまうと日常生活にも支障が出てしまうのが怖いところです。
無事に神経が指先まで成長し、事故前の元通りとはいかずとも、感覚の鈍さや弱い痺れ程度で収まってくれることを願うばかり!
毎日1mmの計算で行くと指先まで神経が伸びるには半年~1年くらい?

不安は大きいですが、先のことを気にしても結果は変わりません。
今の所、痺れや疼痛はブログ更新には支障ない範囲です。
時が薬になってくれることを信じて、自転車に乗れない休憩期間を充実させたいですね。

落車で頸髄を損傷した方に関するブログ記事を見つけました。
plaza.rakuten.co.jp
加害者にならなくてよかったという点は同感です。
復帰後の走り方は考えるところがあります。

あー、はやく自転車乗りたい!笑